ムダ毛が無い肌へのダメージ

母は、ムダ毛の処理をカミソリで剃ってました。
男性が使うようなT字ではなくてナイフのような形の物です。

最初は私も、ムダ毛処理は母みたいにするものと思い、迷わずあの形のカミソリで剃ろうとしました。
すね毛は何とか出来ましたが、脇にカミソリの刃を当てた途端皮膚を切ってしまいました。
脇なので汗がしみて痛みました。
カミソリもよく切れるので怖くなり使えなくなりました。

それから脱毛テープを使うようになりました。
貼っていきなり剥がすと抜けるのですが抜けずにくっついたままだと痛いのです。
涙が出るくらい。

それで使わなくなり、今度は脱毛ワックスという物を使うようになりました。
缶に入ったワックスをコンロで温めてから液状にして火傷しない程度に冷まして皮膚に小さめのサロンパス位に塗ります。
固まったらいっきに剥がすのです。
塗った範囲は全て抜けてくれるのでテープより増しでした。

暫くそれを使ってましたが、わざわざ温めるのが面倒くさくなってクリームを塗るだけで脱毛できる物を使ってましたが、肌に悪そうだったので、電気カミソリを買いました。
刃が回転してムダ毛を抜いてくれるのです。
今はそれに落ち着きました。
サロンに行く余裕はありませんでした。